2泊3日でまわる芸術祭スタッフのおすすめコースMAP

おすすめモデルコース 印刷用A3サイズ(PDF)約2MB 左のリンクからダウンロードいただけます。

作品以外でも、島内の見どころは満載!マップに掲載されている、スタッフのおすすめポイントをご紹介します♪


赤米館(あかごめかん)
所在地:南種子町茎永4058-1
電話:0997-26-7444

開館時間:9:00-17:00(水曜定休)

遙か昔に南方よりこの地に伝わった赤米の資料館。赤米にまつわる民俗行事や地域の稲作などについて紹介しています。映像シアターでは、南種子町の見所や芸能、行事などを見ることのできる「南種子町浪漫紀行」を放映しています。また、館内で赤米や民具を販売しています。



宝満神社(ほうまんじんじゃ)
所在地:南種子町茎永(赤米館の目の前)


初代天皇神武天皇の母である玉依姫(たまよりひめ)を祀る神社。宝満池(ほうまんのいけ)の湖畔に佇む神社で、参道は古木が生い茂り、昼間でもほんのり薄暗く、神々しい雰囲気が漂う。木々の緑と参道の両脇に建てられた赤い灯篭のコントラストが美しい。

この神社には古代から守り継がれている大切な赤米があり、毎年4月には神社近くの神田「お田の森」にて「お田植え祭り」が行われる。また、宝満池では、11月中旬よりこの地域に伝わる伝統猟法である鴨の「突き網猟」が行われる。これは、網を使って鴨を生け捕る、日本でも3箇所でしか残っていない珍しい猟法。



種子島宇宙センター 宇宙科学技術館
所在地:南種子町茎永麻津

電話:0997-26-9244
開館時間:9:30-17:30(月曜定休)

青い海と白い砂浜が広がり、世界一美しい発射場と言われる種子島宇宙センター。宇宙科学技術館では、ロケットの部品に触れるコーナー やタッチゲームなど、触って体験できる展示が たくさんあり、全身で宇宙を感じながら楽しむことができます。 また、館内のリフトオフシアターでは、壁面と 床面を活用した大画面の映像・音やスモーク で、打ち上げを射点間近で見上げているよう な臨場感を体験できます。

毎日開催されている、バスでの施設見学ツアーも人気。打ち上げ時期以外は実際の射点までバスで行くことができ、実際のロケットも見学できます。