千座の岩屋スーパープラネタリウムイベント

「星の洞窟2018」

開催日決定!今年は、


11/22(木)・23(祝)・24(土)


に開催予定です。

千人もの人が座れると言われる洞窟「千座(ちくら)の岩屋」。その巨大な洞窟の内部で、スーパープラネタリウム「MEGASTAR-II」

による極限まで微細化された星空が、自然石の岩肌に 360 度にわたって投影されます。洞窟の内部に入れるのは、干潮のわずか数時間。その時間とプラネタリウムを投影できる夜というタイミングがちょうど重なるのは、年に数回しかありません。今年は、11月下旬の3日間限定で開催できることになりました。投影するのは、プラネタリウムクリエイターの大平貴之さんが開発したスーパープラネタリウム「MEGASTAR-II」。100万個以上もの星を投影できるプラネタリウムとして、ギネス記録に認定されたこともあります。毎年島外からもこのイベントのために多数の方が来島されます。

アーティスト略歴

大平貴之(おおひらたかゆき)

プラネタリウム・クリエーター。大学3年次に、世界で初めてレンズ式プラネタリウムを個人で 開発。2004年、投影星数560万個のMEGASTAR-II cosmos がギネスワールドレコーズに認定 。家庭用に開発した「HOMESTAR」は大ヒット商品に。文部科学大臣表彰受賞。

 

会場:

千座(ちくら)の岩屋(浜田海水浴場隣接)

開催日時:

11/22(木)時間は現在調整中

11/23(金)時間は現在調整中

11/24(土)時間は現在調整中

料金:未定

イベントの詳細につきましては、後日改めてこちらのページにアップします。

昨年までのイベントの様子(今年は演出が変更となる場合がございますので、あくまで参考画像としてご覧ください。)