宮本和奈「ミラボン」

待機状態は真っ黒のけむくじゃらのかたまりですが、人がさわりまわすことで隠れていたミラー面が露出し、光を拡散し、周囲に光の空間を作り出します。2006年制作。「キラキラと輝くミラーボールは自ら発光はしておらず、周囲の光を反射して輝いているという単純な発見にとても感動しました。実はその原理は自分にもあてはまると思いました。自分1人では出来ないこともまわりの人のおかげで叶えることができたことが沢山あります。そんな思いを表現したくて、『光を受けることで存在感が出る』をコンセプトに制作をした作品です。仲間にミニサイズの『ミニボン』というものがいます。」

アーティスト略歴

宮本和奈(みやもと かずな)

愛知県出身。2002年4月、多摩美術大学美術学部情報デザイン学科入学。2006年3月、多摩美術大学美術学部情報デザイン学科卒業。現在、会社員として情報系企業勤務。東京都在住。近年の展示では、2014年7月「光のミュージアム」展@鳥取県立夢みなとタワー(鳥取県境港市)、2014年11月「魔法の美術館」展@浜松市美術館(静岡県浜松市)、2017年7月「宇宙こどもミュージアム」ふじぎな宇宙を体験する夏休み展@ドルフィンホール(鹿児島県鹿児島市)など。


Location

展示会場:種子島宇宙センター 科学技術館1階

展示期間:10月23日(予定) -  11月25日
     (営業時間:9:30〜17:00 ※7月・8月は9:30〜17:30)

     ※休館日:月曜日(月が祝日の場合は火。8月は原則無休)

料金:無料