イベント


現段階で確定しているイベント情報です。今後のイベント情報は、決定次第、こちらのページに随時アップしていきます。


2018年度・地域連携プロジェクト
水野はる写真展「森のなかの美波」

 日時:2019年2月9日 (土) 〜 2月24日( 日) 10:00 - 18:00

入場料:無料

 会場:西之表市古田地区 古民家 ( 西之表市古田136 )

   ※県道76号線沿いの会場入り口に「種子島宇宙芸術祭」の看板を掲示します)


本年度最後をかざる地域連携プロジェクトとして、種子島在住のアーティスト 水野はる さんによる写真展「森のなかの美波」開催を支援することになりました。これまで創作活動を続けてきた水野さんの作品の中から、2005年に種子島に移住してからの、愛犬「美波」とのごく普通の暮らしの風景、旅行先の屋久島で撮影した写真など、離島ならではの自然の魅力を感じながら、残り少ない生命の記憶をたどる写真の数々を展示します。



▪️クラウドファウンディング「宇宙のタネ」達成プロジェクト
「私のバスはどこですか?」宇宙バスガイド編

日時:2018年10月27日(土)-11月4日(日)
会場:種子島島内全域

-思考の旅に出よう!-バスを見失ったバスガイドに扮して、日本津々浦々の観光地をさまよい歩くパフォーマンスアート。2008年より、アーティストのトミモとあきなさんが‘トミモトラベル’ という作家名で10年にわたり全国で開催してきました。今回は、2100年には当たり前の存在の宇宙バスガイドになる設定。宇宙と地球との橋渡しの島・種子島でバスを探すパフォーマンスを行います。宇宙旅行は、人類の夢であり、既に手の届く現実となってきています。宇宙旅行は、地球の常識を捨て去ることから始まります。つかの間の間、常識を捨てて‘トミモトラベル’の思考の旅の世界へと足を踏み込んでみませんか?10/27〜11/4まで種子島の各地に出没予定。見かけたら、声をかけてくださいね![ Instagram・Twitter  @TOMIMOTRAVEL ] 

 



▪️クラウドファウンディング「宇宙のタネ」達成プロジェクト
オールナイト塩炊き祭りin伊関

日時:2018年10月27日(土)正午-10月28日(日)正午
会場:アクア(西之表市  伊関小学校近く)

種子島は鎌倉時代から塩製造の歴史があり、貴重な松材を燃料として行われる塩炊きが神聖な作業とみなされていました。そうした島の伝統を甦らせるために、生命に不可欠な天然のミネラル塩を、地元の住民と移住者の混成チームでつくるイベントを開催します。手づくりの暮らし研究家、高橋素晴さん(「黒潮農場」)をゲストに迎え、まる1日かけて海水を炊いている間、「塩つくりと種子島の歴史と文化」をテーマとした講演会(昼間)や、地元のバンド「ガジャブ」によるライブ、フラダンスグループによるフラダンスショー(日没後)などを行います。有料で軽食やドリンクなどの提供も。塩は、2日目の午前10時ごろに炊き上がる予定。
(当イベントについての問合わせ=代表・山本さん 090-1437-6700)



▪️クラウドファウンディング「宇宙のタネ」達成プロジェクト
〜 Nomadic Stars Project 〜 星の箱制作ワークショップ

日時:2018年11月3日(祝) 10:30〜15:00
会場:南種子町前の峯グラウンド ふるさと祭りテントブース

アーティスト渡辺望さんによる、「星の箱」づくりワークショップ(無料)。箱の周りに装飾をほどこします。対象年齢は4歳から。予約不要。どなたでもお越しください!ワークショップ会場は、前の峯グラウンド本部席目の前の、「種子島宇宙芸術祭」テントブースとなります。



千座の岩屋プラネタリウムイベント「星の洞窟」

日時:2018年11月22日(木)-11月24日(土) 時間未定
会場:千座の岩屋(南種子町・浜田海水浴場横)

毎年1,000人近くの集客を誇るビッグイベント、千座の岩屋プラネタリウムイベント「星の洞窟」。今年はスーパープラネタリウムの投影を早めの時間(21〜)にし、さらに開始前開催中にファミリーがビーチ周辺で楽しめる「星空テラス」、そして遅い時間は大人が楽しめるBARスペース「星降る洞窟」が登場します!